• HOME
  • ヨット
  • ジェットスキー
  • カヤックフィッシング
  • ライセンス
  • 釣り船
HOME釣り船トップ>初めての方へ

初めての方へ

船舶免許の種類

近場で釣りを楽しむために、船舶免許を取る必要はある?
船舶免許の有無
船舶免許について簡単に説明をさせていただきます。
 ・長さ3m以下、2馬力以下 = ミニボート
 船舶免許 → 必要なし
 ・長さ3m以上、エンジン付きボート
 船舶免許 → 必要です!

航行区域による制限については以下となります。
 ・海岸から5海里(9km)までの航行 → 2級船舶免許
 ・全ての海域を航行 → 1級船舶免許

スモールボートに乗って近場で釣りを楽しむなら2級で十分かと思います。
免許が不要のケースもありますが、「安全のためにも船舶の勉強をしよう!」と船舶免許取得を検討中で、2級からステップアップをお考えの方は、マリンボックス100船舶免許教室へ!!

>>ボート免許取得についてはこちらから

船舶免許の種類

釣りは、堤防釣り、磯釣り、乗合船・貸しボート・マイボートからの釣りなど、やり方が色々あります。いろいろなやり方で釣りを経験したことがある方なら「いつかはマイボートで釣りを・・・」と考えたことがあるのではないでしょうか?
ここでは、実際のお客様から伺った、マイボートの所有に至った経緯をご紹介します。

乗合船での釣りからマイボート所有へ

これまでずっと、堤防釣りや磯釣りをしてきました。堤防釣り、磯釣りは誰でもが手軽にできる釣りです。陸なので濡れたりすることも少なく家族や子供とも楽しめます。そんな楽しみ方をする一方で「あともう少し遠くへ、あのナブラへ、あのカケあがりに」などの欲望がわき(!?)、沖釣りへの興味が増していきました。マイボートでの沖釣りだったら、自分の思いのままに陸からではアプローチできないポイントを狙うことができ、その結果、釣果が格段に上がるだろう、と考えました。また、魚群探知機を使用すれば楽しさも倍増です。沖でしか狙えないターゲットに挑戦できることも魅力で、マイボート購入を決意しました。

堤防釣り、磯釣りからマイボート所有へ

乗合船での釣りの場合、ベテランの船頭が当日のコンディションに合わせてベストポイントへ連れて行ってくれるので、釣果は確実です。また大型の船なので沖へ行っても安定していて安全です。でも「釣らせてもらった感」が強く、慣れてくるとより強く「釣った感」を持ちたくなってきました。また周囲に気兼ねなく自分のペースで楽しみたいという思いから、マイボート購入を決意しました。ポイントなどの情報収集のために乗合船とマイボートを上手く使い分けをしています。

貸しボート(手漕ぎボート)での釣りからマイボート所有へ

私は貸しボート(手漕ぎボート)での釣りを楽しんできました。貸しボートだと、気軽にボート釣りができ、船宿からのアドバイスももらいつつ、自分でポイントを探すこともできるので「釣った感」が得られる楽しみ方です。でもマイボートだったら、自分のスタイルに合わせてボートを艤装できる楽しみもあります。自作したり、改造したりできたらいいな・・・そんな事からマイボート購入を決めました。マイボートへの愛着は強く、こうしようああしようと考え続けているので、いつしか釣りではなく改造がメインになってしまうかもしれません・・・。
マリンボックス100 釣り船オーナーさまブログ
『泰心丸』ブログ紹介

当ブログはスモールボート釣りをゼロから始めた“超”初心者の私が,今では毎週末そこそこの釣果を上げられるようになった,涙あり,笑いありの「釣行備忘録」(笑)です!ボート釣りを始める前は遊漁船での釣りが中心でした。タックルから仕掛け,釣り方など船長や同船者から教えてもらい,とても勉強になりました。それから船釣りに夢中になり,本やサイトなどで勉強していると,スモールボート釣りのサイトを偶然発見。見るとスモールボートでも遊漁船と同様かそれ以上の釣果を上げていたり,新しい釣法や独自の釣り方を試したりと,見ているだけでワクワクしてきました。その方はカートップでいろんなゲレンデから出船していましたが,初心者にはハードルが高く,正直不安でした。マリンボックス100で船舶免許を取得したとき,スモールボートの保管だけでなく,メンテナンスや万一の際のレスキュー態勢が万全で,私のような初心者がスモールボート釣りを始めるにはぴったりなことから,そのままボートを中古で購入し,2014年新艇に買い替えて現在に至ります。今はタイラバやジギング,エギング,アマダイを中心に,時には子どもたちとキス釣りを楽しんだりと一年中釣りを満喫しています。当ブログは,コメント大歓迎!感想などを気軽にコメントしてくださいね〜

 

『湘の丸』ブログ紹介
どうも、湘の丸の船長です。以前は、砂浜からひたすらルアーを投げて、全く釣れなかった冴えないルアーマン。その後シーカヤックを購入し、念願のマゴチをゲット!沖に出ての釣りがあまりにも楽しすぎて、パドルの漕ぎすぎで腕が腱鞘炎に・・・。整形外科で注射も打たれる始末。シーカヤックで沖に出ると、さらに欲は深まり、「ボートでもっと早く、もっと遠くに行って釣りをしたい!」「ボートでもっと沖に出れば、今まで釣れなかったたくさんの魚が釣れるのでは!」と夢は膨らんでいった。あれこれ妄想しているうちにボートを購入することを決意。マリンボックス100で小型船舶免許を取得し、あこがれのマイボートを購入。以前は冴えないルアーマンだったが、一気に釣りワールドが広がった。2011年夏の初出艇を経て釣果は大したことないが、海に出るだけでも楽しく「ついに一生の趣味を見つけてしまった」と本気で今でも思っている。このブログはそんなボート釣りの楽しさを一人でも多くの人に伝えていこうと思って始めたブログ。釣れても釣れなくてもボート釣りの実釣の様子をなるべく再現し、魚群探知機の我流分析も満載だ。

 

 
『鶴丸』ブログ紹介
マリンボックス
100入会までは陸でシーバス、エギング、ショアジギング、投げ釣りなどを楽しんでいました。一緒に釣りをする妻がどうしてもうまくキャストできない、釣り場は人がたくさん居たりしてストレスを常に抱えていました。そこで妻がボートならキャストできなくても釣れるしストレスもなくなると20122月のボートショーでマリンボックス100のブースに立ち寄ったのがきっかけでした。私は船酔いする方ですし陸でもまあまあの釣果に満足していたこともありその時はあまり興味なかったのですが試乗してアオリ釣れまくりなどの話を聞きその日にボート購入、会員となっていました()その当時アオリにはまっていて陸でなかなか釣れなくてティップランだとたくさん釣れるというのは本当に魅力的でした。

今ではジギング中心にタイラバ、ティップラン、キャステイング等ルアーフィッシング全般を楽しんでいます。常に目標を高く大鯛、ブリ、ヒラマサ、2キロアップアオリ等大物狙いの釣りをしています。陸と比べますと圧倒的な釣果の差がありボートフィッシングはやめられそうにありません()一緒に相模湾の大物を狙いましょう!!

『Blue Bell』ブログ紹介

狙いはアオリイカ!真鯛!、20数年ぶりに釣りを再開して1年半で船舶免許を取得し、その1年後にボートを購入しました。以前は陸からエギングをやってましたが、ボートは陸と違って混み合う場所や風向きを考えずに釣りが出来るのが嬉しいですね。そして何より獲物のサイズは格段にUPしました!、楽しく釣って美味しく食 べるのがモットーですからワインが進みます♪」

PICKUP

★4人乗り分割ボート
★在庫品ゴムボート
特価販売中
お問い合わせください。
046-872-1550
2017年3月14日
お問い合わせはお早目に!

  • マリンボックス100
  • 施設案内
  • スタッフ紹介
  • マリンボックス100
  • ライブカメラ【会員限定】
  • 逗子のお天気
  • 逗子の潮情報
access 詳しい地図
JR逗子駅より徒歩10分
京急新逗子駅より徒歩13分
TEL:046-872-1550