• HOME
  • ヨット
  • ジェットスキー
  • カヤックフィッシング
  • 船舶免許
  • 釣り船
HOMEヨットトップ>初めての方へ

初めての方へ

ヨットとは?

セイル(帆)に風を受けて走る海上の乗り物です。
ヨットにはその素朴な原理ゆえ奥深さがあります。
自然の力に身を任せて、潮風を肌で感じ、まずはヨットの爽快さを楽しんで下さい。「お金が掛かりそう・・・」「覚えるのが大変そう・・・」「体力的に心配だな・・・」 ご安心ください! ディンギーヨットは意外と手軽な乗り物です。安心してヨットライフの夢を膨らませてください!

「ヨット」の違い

下記の2つはどちらもヨットです。
クルーザーヨット
アメリカズカップなどでも使用されている、キャビン(船室)のあるヨットをクルーザーヨットといいます。ベッド・キッチン・トイレなどの居住設備があり、長期での外洋へのセーリングもできます。
ただ、大きさも非常に大きいですし、係留にかかる維持費も簡単に出せる金額ではありませんので、日本ではなかなかお目にかかることは少ないです。
ディンギーヨット
キャビン(船室)のない一番小さなヨットで、世界的にも普及しているオプティミスト級といわれるものです。場所を選ぶこともありませんので、1人でも複数でも気軽に低コストで楽しめます。ディンギーヨットはヨットの原点です。
ディンギーヨットの楽しさは、敏感に反応する操船感覚!自分の思いどおりに操船できます。
ディンギーヨットとはこんな乗り物です!

ヨットを始めるには?

それでは一般的にどのように、ヨットを始めたら良いのでしょうか? 他にも色々とあるかとは思いますが、なんといっても無駄なく・無理なく・楽しくヨットの操船を習得するには、ヨットスクールが一番近道です。

ヨットの楽しみ方や不安・疑問点の解消は、マリンボックス100にお任せください!!これからヨットを始めようと思っている初心者のあなたにピッタリのヨットライフをご案内いたします。

ヨットライフの3パターン

ヨットの始め方としては、「ヨットスクールに入会する」「ヨットクラブに入会する」「ヨットレンタルでいきなりやってみる」といった方法があります。当然、このような方法である程度の操船技術を身につけることがまず必要となりますが、その後は思い思いの「ヨットな休日」を過ごすことができます。「ヨットスクール終了後に自分でヨットを所有!」といった方もいらっしゃいますが、「購入するにはちょっと・・・」という方も当然多くいらっしゃいます。ここでは「ヨットに乗れるようになったら」という仮定での3ステップをご紹介します。

スクール継続派

マリンボックス100のヨットスクールに入会。ベーシックコースで基本操船を覚え、次のマスターコースでは1人でも沖へ行って帰ってくるところまでできるようになりました。インストラクターとは別々のヨットに乗って操船出来た時は本当に気分爽快でした。でもいざ1人で乗ると少し不安、色々なコンディションの中で乗れるようになってから、じっくり次のステージを考えたいです。
こんな方は、しばらくスクールで学びながらじっくりセーリング技術のステップアップを目指してください。インストラクターや担当スタッフから、海のあれこれ、ヨットのいろいろを学んでいただければ、将来的に充実したヨットライフを楽しんでいただけるようになりますよ。
ヨットスクールについてはこちらから

レンタルヨット派

マリンボックス100のヨットスクールで、マスターコースまでは終了しました。操船にある程度自信が持てたので、ちょっと1人でヨットに乗ってみよう!と思っています。スクールで教わったことが1人でできるか、チャレンジしてみたいんです!ゆくゆくはヨットオーナーになりたいけど、その前に一度色々な面を観察してみようとも思うので・・・。
こんな方は、マリンボックス100のレンタルヨットクラブへのご入会をおすすめします。レンタルヨットクラブでは、逗子湾でのみのセーリングとなります。まず湾内でのんびりヨットを楽しみましょう。いろいろな種類の船に乗ってみることで、自分に合ったヨットを見つけることができると思います。将来的にヨットを所有する際のヨット選びの参考になりますよ。
レンタルヨットクラブについてはこちらから

スクールの途中でオーナー派

マリンボックス100でヨットスクールのベーシックコースを受講していました。2回目でヨットがとても楽しくなり、卒業後は自分のヨットを持って好きな所へ行ってみたいと思いました。スタッフの方に『それなら3回目は自分の艇で受けたら』とアドバイスを受け中古艇のヨットを購入し、オーナーになりました。

こんな方は、しばらくスクールで学びながらじっくりセーリング技術のステップアップを目指してください。インストラクターや担当スタッフから、海のあれこれ、ヨットのいろいろを学んでいただければ、将来的に充実したヨットライフを楽しんでいただけるようになりますよ。
 
ヨット保管についてはこちらから
ヨット保管についてはこちらから

いきなりヨットオーナー派

「こんな人、実際いるの?」と思う方もいると思いますが、実は結構いらっしゃいます。「どうせやるなら最短コースで」というお考えのようですね。施設見学に来ていただき、まず自分の中古ヨットor新艇ヨットを所有して、そのヨットでレッスンして始めるやり方です。
ヨットを新しい趣味として続けていこう、と決めていらっしゃる方は、まずヨットオーナーに。その後、逗子湾の外にセーリング。ヨット仲間ができたら、江ノ島や葉山方面・長者ヶ崎方面など色々なビーチに海から上陸してみたり、制限なしで楽しめます。自分好みにヨットをカスタマイズすることも可能です。「ヨットをやるからには憧れのマイボートを」という方、マイボートを所有しているという喜び・ステイタスを感じながら、楽しく長く、ヨットライフをお楽しみください!
ヨット保管についてはこちらから
ヨット保管についてはこちらから
服装について
「ヨットを始めたいけどどんな格好でやればいいのか分からない・・・」という問い合わせもよくありますが、心配無用!
まずはお持ちの濡れても良い服と濡れても良い靴で大丈夫です。暖かい時期はTシャツに短パンでも、ジャージでもOK。
濡れても良い服なんてないという方も半袖・長袖のレンタルのウェットスーツをご用意しておりますのでご安心ください。
慣れてきたら時期ごとにウェアを使い分けるのもおすすめです♪使い分けることによって1年中ヨットを楽しめます。
マリンボックス100はフロントにショップもあるので実際に物を見ていただきながらアドバイスいたします!
PICKUP

ヨットスクール 随時受付中!!
少しでも興味を持ったら、まずは1度ディンギーヨットに乗って見て下さい!!

乗ってみないとわからない・・・
やってみないと始まらない・・・
体験1DAYコース \14,000/1名
お気軽にご連絡ください。

Sailing Diary
  • マリンボックス100
  • 施設案内
  • スタッフ紹介
  • マリンボックス100
  • ライブカメラ【会員限定】
  • 逗子のお天気
  • 逗子の潮情報
ホビー特設サイトへ
access 詳しい地図
JR逗子駅より徒歩10分
京急新逗子駅より徒歩13分
TEL:046-872-1550